プロフィール

深瀬 啓介 keisuke fukase 深瀬 啓介 Keisuke Fukase
心理トレーナー・一般社団法人ME応用心理学研究所 代表

マインドフルネス認知行動療法やイメージ療法などの心理トレーニングを、30年の体験に裏付けられた実践と学術的な視点の二つの側面から講座や講演を行っている。

専門:認知心理学、色彩心理、分析心理学
著書:『カラーリーディング(文芸社,2010)』、『MEカラーセラピー入門テキスト(IOMEAP,2013)』、『セラピストのためのカラーセラピーハンドブック(IOMEAP,2014)』



色を使った心理療法を開発

MEカラーリーディングカード ME colortherapyカラーセラピーには様々なものがあるが、多くのセラピストは一つだけの手法を使っている訳ではなく複数の手法を持っている。その中でも、カラーセラピーを専門的に心理セラピー・心理カウンセリングに使おうと考えているプロのセラピストたちに選ばれているのが『MEカラーセラピー』である。このMEカラーセラピーの特徴は、うつの治療にも使われている認知療法とマインドフルネスに精神分析学の中心的手法である自由連想法、そして医療の現場でも研究が進んでいるイメージ療法を統合して心理療法に特化したことである。それにより、色を選んでタイプ分けやお告げを伝える占いとは違い、心理相談援助として心の問題や悩みに直接向き合うことが可能なカラーセラピーとなっている。そのため、カラーセラピーの専門家達がMEカラーセラピーを学びに全国からわざわざ仙台まで学びにやって来ている。

マインドフルネス瞑想

中学の頃に趣味として始めた気功でついでに瞑想を始める。自分の体験を観察するというマインドフルネスはこの時知る。当時は宗教かオカルトかという妙な修行であったため部屋にこもって一人静かに行っていた。大学の頃は、目を閉じなくてもいつでもマインドフルである感覚に近いということに気づき、歩いている時も料理をしている時も絵を描いている時もマインドフルネスとして気づきの中にいた。35歳ぐらいになると、目を閉じてから眠りに入り、現実から夢へと意識が移行していく様を観察できるようになる。こうして明晰夢の状態を体験しはじめる。

プロフィール

1972年宮城県に生まれる。道都大学美術学部環境造形科卒業。

5才の頃に「母が見ている景色と自分が見ている景色は同じなのだろうか?」という疑問を持ち、大学ではコンピュータによる色彩表現や認知心理を学ぶ。

大学卒業後は仙台のデザイン専門学校でコンピュータグラフィックの講師として勤務。2000年に独立しデザインの仕事を行う。2004年にはmixiにて色彩研究のコミュニティを立ち上げ会員数15,000人以上となる。

 現在は、公的機関や企業、各種教育機関にて認知行動療法やマインドフルネス瞑想の講演や講座を開講している。

著書:カラーリーディング(文芸社,2010)、MEカラーセラピー入門テキスト(IOMEAP,2013)、セラピストのためのカラーセラピーハンドブック(IOMEAP,2014)

実績

1996年〜2000年:「専門学校仙台カレッジオブデザイン」入社、講師就任。
担当:グラフィックデザイン、Webデザイン、カラーマネージメント、編集、雇用能力開発機構様依托訓練カリキュラム作成および指導担当、宮城県高等学校美術教育研究会様「特別講座」担当講師。
2000年〜2008年:独立し、色彩心理の講座を開講。
毎日新聞様にて「東北IT辞典」連載、大塚商会様「雇用能力開発機構依托訓練 Webデザイン科」 特別講師、デザイン専門学校にて特別授業「カラープロファイル」講師、SNSにて色彩研究『色いろ』コミュニティを開設(会員数15,000人を超える)、ヒューマンアカデミー仙台校様カラーとデザイン講師。東京にて色彩心理の講座を開講。※2005年に色彩心理と心理療法を統合した「色彩心理療法」を開発。
2009年〜2010年:「カラーリーディング」文芸社出版(2017年現在第5刷)、 キョクナビJOYSOUND様ゲーム『ライフ・カラー診断』監修。(全国のカラオケ店にて3ヶ月間提供)
2012年:「一般社団法人ME応用心理学研究所」設立、代表理事就任、現在に至る。

【研修・講座の実績】
旭化成ファーマ株式会社様、杏林製薬株式会社様、科研製薬株式会社様、株式会社NID東北様、株式会社 LITALICO様、河北TBCカルチャーセンター様、キッセイ薬品工業株式会社様、虐待防止を実践する有志の会様、協和発酵キリン株式会社様、クラシエ薬品株式会社様、仙台高等裁判所様、太白区区役所様、太白区統計調査員議会様、田辺三菱製薬株式会社様、NAViS(仙台ソフトウェアセンター)様、日本化薬株式会社様、日本キャリア開発協会(CDA)様、日本ケミファ株式会社様、日本臓器製薬株式会社様、松島町様、宮城物流人クラブ様、宮城野高校様、ヨガ・スタジオサンライト様、利府町様、LINKS OF HEARTS様。